2014年06月14日

人生の大きなライフイベントが重なりストレスMAX!いざ爆発!



こんにちは、ハム子です。
私は今現在、外で働いていない(パートなど)主婦ですが、
一応細々と在宅の仕事はしています。

ここ数日、夫のウマ男と喧嘩したり泣いたり、食欲がなかったり、
落ち込んだり、ストレスのかかる日々が続きました。


そして、ふと振り返ってみたのです。
何で私はこんなに疲れてるの?
どうして何もかも上手くいかないの?
外で働いてるわけではないのに、どうしてこんなにストレスが溜まっているの?

人生におけるライフイベントはいろいろありますが、今現在私には多くの出来事が
重なっているようです。

まず、結婚。
あと2ヶ月で結婚して1年になります。
夫とは同棲していたこともあるので、ストレスがかかることもあり、
癒されることもあり・・・という感じです。

結婚準備も何かと大変なもの。どんどん楽してください。



借金返済のため、結婚式新婚旅行もなしですが、それで何とか助かってる部分があります。
ウェディングドレスだけでいいから着たい!
そうこうしているうちに主婦太り。
もう良いです、ウェディングドレスも新婚旅行も諦めます。

2つ目は、引っ越し。
私は実家や一人暮らし、同棲でここ数年間いろいろな地に移り住んでいます。
今住んでいる東京某区には、結婚と共に引っ越してきました。

▼過去記事▼
「引越しって本当はストレスフルなイベント」

http://hamuko-cecile.seesaa.net/article/371746400.html


赤帽が安い!

今まで引っ越しを繰り返したと言っても、ある程度土地勘のある場所です。
電車で乗り降りしたことがある地だったり、実家の近くだったり・・・。
ですからそれほど大きなストレスは感じませんでしたが、今住んでいるところは全く未知の領域。

東京、しかも都心です。
休日になれば人の多さにめまいがし、外国人は多いし物価も高いし、
どこへ行くのも怖くて「通り慣れた道」しか行けません。

もう住んでから10ヶ月になるわけですが、突然見知らぬ人に声をかけられると
ビクッ!とします。(勧誘や観光客、道を尋ねる外国人など)
もう刺激的すぎて・・・疲れます・・・。

そして、昨年11月に父が亡くなったこと。
父の闘病中は、私はほとんど手助けらしいことはしませんでしたし、
絆の浅い親子としては、父の死に深く思うこともないものです。



ですが、それから怒涛のごとく押し寄せる葬儀イベント。
母も高齢(70代)です。
私しか頼れません。
夫は土日仕事です。
取り仕切るのは、私しかいないのです!

▼過去記事▼
「無事、父の葬儀が終わりました。」

http://hamuko-cecile.seesaa.net/article/380046354.html

葬儀屋にボッタクられそうな母をなだめ、母と不仲な親戚に連絡を取り付け、
それだって・・・まだ結婚祝いのお返しが済んでいないのに!



やっと四十九日法要が終わった〜、と思えば母から連絡が。
相続の手続きをしてほしいとのことです。
土地や預金を母の名義に書き換えます。
東京某区から、田舎の土地、そして実家へと通います。
休む暇がありません。

母は、父が亡くなってから依存的になりました。
携帯を買ってほしい、遊びに行きたい、ボランティアをしたいのでサークルを探して・・・など。
お金の援助はしますが、あまり近づきたくないのです。

そのお金の援助・・・も現状無理です。
なぜか。
夫が税金や年金を滞納していたり、義両親に借金があるからです。
やりくりして少しずつ返し、あと9万円になった!と思ったら、
夫が「これもあるんだけど・・・」と後出し。
ピィーーーー!

もうね、在宅とかストレスとかイベントとか、呑気なことは言ってられません。
働きに出るしかない!

夫は優しく、夫婦仲もいいですし、よく会話します。
それに救われていますが、夫(サラリーマン)の仕事は9:00〜21:00。
家に帰ったら食べて寝るだけです。
仕事ですから、あまり文句も言いたくありません。
寂しいし、手伝ってほしいことはたくさんあります。


フレッツ光の二年縛りが。。。

そしてまた悪夢が再び・・・。
またこれから引っ越しです。
原因は私なので、仕方がありません。
やっと慣れつつあったこの地を離れ、さらに土地勘のない場所へ引っ越します。

いつもお世話になる、「引越しれんらく帳」
http://www.hikkoshi-line.jp/


まさに「引っ越し貧乏」です。
またしばらく落ち着きません。
ここ5年くらい、毎年引っ越ししています。
一年に2回とか・・・もう嫌だピキィーーーー!

夫「もう引っ越すしかない!( ゚д゚)」
言うのは簡単です。
誰がお金を払うのですか?
誰が物件を探すのですか?
誰が手続きをするのですか?

夫「手伝うよ( ´∀`)一緒にやろうよ!そうすれば楽しいデショ?」
あのね〜。。。夫の非効率なやり方じゃ貴重な休日が終わっちゃうの!
そもそも疲れすぎて休日ずっと寝ている人に頼めますか?
2人で1つのディスプレイ見ていてどうなるの?

今のアパートだってかなり揉めて入居したのに。
荷造りは誰がやるの?
私しかいないじゃん!!

ああ、また初期費用で私の貯金が消えます。
結婚前に貯めていたお金・・・どんどん減ります。
結婚前のお互いの貯蓄は別々じゃあないのォ!?
だって、夫は貯金が0円なんだもんね、むしろマイナスだもんね、仕方ないね(泣)
いくら夫の小遣いは5000円にしても、パンツとかワイシャツはいるもんね(泣)
独身時代スーツ1着で過ごしてたんだから、仕方ないね。。。(泣)

▼過去記事▼(夫の借金の話)
「金がない!ヒモ状態の夫とマリッジブルー」

http://hamuko-cecile.seesaa.net/article/372434471.html

ここに更に「転職」というライフイベントが加わるわけです。
もう四の五の言っていられませんから。
上等です!在宅ワークとパート、両立しようじゃあないのヾ(*`Д´*)ノ"
(冷静に書いていますから安心してください)

夫は何でも「手伝うよ」と言ってくれます。
ですが、実際に実行したり、お金の決断をしたり、細かい後始末や調べ物をするのは私です。
もう爆発しちゃうよ〜〜!

おっと今度は母がぁ〜!?「田舎の土地を売ってほしい」と言い出しました。
あは。土地売るなんて人生初だわぁ〜。

はぁ、私ってタフだなぁ。
頼りがいがあるのかもしれませんね。
嬉しいような、損してるような(´;ω;`)



さて、このブログにたくさん愚痴をぶちまけました。
同じくライフイベントが重なってつらい方、押しつぶされそうな方の助けになればいいな。

たくさん泣いて、怒って、そうしたら前に進みます。
進むしかないのです。
でも・・・肩の力を抜いて、まずは一休み。

いつも頼りにされちゃう皆さん。
あなた自身のために、きちんと休みましょう。
休息を取ってください。




「休んでる暇なんてない!」
ごもっともですが、お願いです。休んでください。
どんどん手抜きをして、睡眠時間と食事を確保しましょう。

物事を片付ける原則は、1つ1つ、順番に。
一度にたくさん抱えないでください。
こういう時は、友達の誘いも断っていいんです。
忙しい時に限って相談してくる輩、側にいませんか?

書き出して整理するのもいいです。
やり始めようと思っていることがあったら、延期してください。
本も読まなくていいし、テレビも見なくていいです。
一人になる時間を作ってください。

レメディが気になっているッ!



もたれかかる人がいたら、少し距離を置いてください。
コーヒーでもお茶でもお酒でも、少しだけ飲んでホッとしてください。
頭が動かないのなら、手を動かしてください。
身体が疲れて動かないのなら、ひたすら眠ってください。
あなたを守るために。

人生の大きなライフイベントを、何とか乗り切りましょう。





★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★
>>ブログランキングに参加しています<<
      にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★


posted by 主婦ライター ハム子 at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン・イベント・冠婚葬祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

新年のご挨拶!今年もよろしくお願いします。



皆様、あけましておめでとうございます!ハム子です。
我が家はあいにく喪中ではありますが、輝かしい2014年にするべく皆様にご挨拶させていただきます!



今年は元日から1月5日まで、飛騨高山から義兄が泊まりに来ており、慌ただしい正月でした。
前に義兄に誕生日プレゼントを送ったことを記事にしました。
▼過去記事▼
「お義兄さんに誕生日プレゼントを贈りました。」
その時プレゼントしたスヌードを、坊主頭にぐるぐる巻きにして東京にやってきた義兄!ひえぇ〜!

義兄は「いい休暇になった」と言って喜んでくれたから、嫁としてはまずまずOKかな?
しかし、ハム子とウマ男は義兄のリラックスぶり(やりたい放題?汗)に気疲れしてしまいました〜。
ウマ男も「一年間働いてやっとできた休暇なのに。兄のためにあるんじゃない!」
と、かなり怒っていました。。。



昨年は結婚はもちろん、様々なことがあって慌ただしい年でした。
今年は着実に、仕事の足場を固めたいです。

あとはやっぱりダイエットかな!
実は結婚して、10キロほど太ってしまったのです!
今年こそ痩せて初ビキニなるか?アラサーなので、そろそろ控えた方がいいかな?
今まで着ていたSサイズの服が全て着られなくなったので、それを挽回したいですね。

在宅の仕事は運動不足になるし、カンヅメになることも多いので、
何か運動したり、いい生活リズムを築いていきたいです。

もうそろそろお正月気分も抜けてきたころですが、ゆっくり、でもしっかりと歩んでいきたいです。
今年もいい年にするぞーっ!

いつも読んでいただいている皆さん、ありがとうございます。
今年もちょっとでも楽しくてためになる情報をお届けすべく、頑張ります。
うーん、“頑張る”と言うと少し違うな。“楽しみます!”かな。

2014年もよろしくお願いします!


unnamed.jpg

(慣れない加工で疲れました・・・笑 最近のアプリすごいですね・・)





★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★
>>ブログランキングに参加しています<<
      にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★


posted by 主婦ライター ハム子 at 14:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | シーズン・イベント・冠婚葬祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

無事、父の葬儀が終わりました。



こんばんは、ハム子です。
先週父が亡くなり、金、土で通夜と告別式をしました。
あとは四十九日か・・・ここ数日でドッと疲れが出ています。
そして、それは母が一番堪えているでしょう。

父が危篤となり、息を引き取ってもやはり私は泣くことができませんでした。
そして、意外なことに母も泣かなかったのです。
母にとっても、「困ったお父さん」だったのでしょう。最期の最期まで。

やはり闘病生活が長かったのと、どんどん弱っていく様子を見ていて、
あぁ、助からないのだよなぁ、と意識している部分があり、
突然のことではなかったので、父には「よく頑張ったね」と声を掛けたいです。



そして、通夜・告別式。
父方の親戚、母方の親戚、娘である私と夫のウマ男が集まり家族葬に。
両親の親族とも高齢の人が多かったです。
そして、「次は私かしら?笑」なんて言う人の多さ。

親戚同士の仲も、どこもギクシャクしたもので、
お互いの腹の中を探るような、変な緊張感がありました。
息が詰まりそう!

ハム子の母も71歳と高齢で初めて喪主を務めることになり、
やることの多さと緊張でかなり気持ちが張り詰めている様子。

ハム子は受付をしたり、仲の悪い親戚同士を取り持ったり、気疲れしました。



ウマ男のお父さん・お母さん(義父・義母)が田舎から来てくれたけど、
頼み込んでようやく重い腰を上げた感じ。

だってさ!東京と田舎と、この機会がなかったらいつ互いの親が会うのよ!?
父は死んだんだよ?食事会でも・・なんて話はいつも進まないし。

ウマ男との電話で、「いかなきゃダメ?」という反応が伝わってきているのに、
「ずっと見舞いに行こうと思っとったんですぅ〜」とか!
ウマ男に不祝儀の金額聞いて調べさせてるし・・・呆れた。

人生最期のとき、誰が見てくれるか。駆けつけてくれるか。
それがその人の人徳というか、人生そのものだなと思いました。

父に手紙を書いて、棺に入れたけど・・・。
それを母が開けてチェックしているというのも、
ハム子の家庭のいびつさを端的に表しているなと思いました。

でもさ、「介護要員」「墓守娘」にはならなくて良かった。家を出て良かった。
今の方が、ずっとずっと生きている実感がするから。





タグ:父親 葬式

★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★
>>ブログランキングに参加しています<<
      にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★


posted by 主婦ライター ハム子 at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン・イベント・冠婚葬祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする