2014年08月08日

宇宙兄弟の新作映画「宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)」を見てきました!【ネタバレなし】



宇宙兄弟のアニメ映画、宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)の試写会が当たったので、
友人の芝美ちゃんと見に行ってきた。
(芝美ちゃんは今後ブログに登場させます)

宇宙兄弟.jpg

芝美ちゃんはかなりのアニメオタク。
一方私はというと、宇宙兄弟はケータイコミックの立ち読みで読んだ程度の知識だった。
芝美ちゃんがいつも熱っぽく宇宙兄弟を語るので、内緒で試写会応募したら・・・当選!

さて、夕方の腹ごしらえも済ませ、いよいよ開幕です。
私は一夜漬けでWikipediaを読み、ある程度予習済み。(お手軽にわかファンで申し訳ないです)
芝美ちゃんは「脚本が原作者の方なんだよね!期待!」といきなりハードルを上げています。

------------------------------------------------------

宇宙兄弟の話を遡ること、六太と日々人の子供時代・・・。
ペットボトルロケットの大会のシーンから始まります。

主なストーリーは、まだ六太宇宙飛行士を目指す前。
もっと言えば、上司に頭突きを食らわすほんの少し前。

日々人はアメリカ・NASAで。六太は聞いたこともないど田舎の村で。
勇気を取り戻すストーリーが始まります。
そう、この物語のキーワード――「勇気」。

宇宙兄弟#0.jpg

田舎の村で兄・六太が織りなすほのぼのした日常。
一方、壮大な宇宙を目指してアメリカ・NASAで励む弟・日々人
兄と弟。
この対比は強烈です。

そして、兄弟で宇宙を目指したのはもちろんこの2人だけではありませんよね。
エディ・Jブライアン・Jの兄弟です。
ブライアンはバックアップクルーに日々人を選びます。
最年少、しかもチームの足をひっぱりがちだった日々人を。

――「ブライアンはさ、なんで俺を自分の控えに選んだの?」
日々人の疑問はついに口をついて出ます。
こともなげにブライアンは答えます――。

それはあっけないほど単純な答えなのかもしれないけど、
それがブライアン日々人の共通点であり、カリスマ性の源なのでしょうね。





一方六太は田舎の村で仕事をしますが、同僚はすっかりやる気をなくし気味。
でも、手先が器用で職人肌、かつ前衛的な六太のアイデアはどんどん形になっていきます。
六太があの頃欲しかったもの。
弟にいいとこ取りされる人生なんてもうまっぴらだ!と言わんばかりに、
六太も、あの幼かったころの「勇気」を取り戻します。

でもこの六太日々人の兄弟はいくつになっても仲がいいし、尊敬しあっている。
そして、ライバルとして認めているのですね。

私はなんとなく思いました。
「弟は、兄なくしては弟であることはできないし、成長することもできない」

世界一のカリスマ宇宙飛行士、ブライアンとの別れ
ブライアンから日々人へ、大きなメッセージがありました。
託されたもの、夢、生命の尊さ。
幼かったあの日のように、日々人はブライアンへ“さよなら”を伝えます。



------------------------------------------------------

エンドロールが終わって会場が明るくなり、芝美ちゃんと私はうるうる状態で
「はぁ〜〜・・・」と大きなため息をつきました。
「観て良かった!」その一言と、全身を包む大きな余韻
ちょっと2人で感想を話しました。

芝美「いや〜、脚本が原作者さんだから安心して観られたよ〜」
ハム子「もうね、私帰りにコンビニコミック買う!」

ハム子「あのさ、青い花がコロコロ・・・ってところ!あれゾクッとした!」
芝美演出がニクいよね〜!細かいところまで・・・」
芝美「私はさ、あの最初の大会のシーンがもう六太らしくてね(笑)笑っちゃった」

芝美「ハム子ちゃんは原作アニメも見ずに来たようだけど・・・わからないところとかあった?」
ハム子「いや、わからないのはあるかもしれないけど・・・これが“#0”だからね!
物語はここから始まるわけでしょ?それがもうワクワクしちゃって!」

芝美「私はね、全てのシーンに納得がいった感じ。あぁ、これってこういうことだったんだ!ってね」
ハム子「それもすごいね。“腑に落ちた”ってことだね!」
芝美「アポも、こういうことだったのね!って。・・・なんかニヤケちゃったよ(笑)」

ハム子「これぞヒューマンドラマ!って感じだよ!
一人一人のキャラクターがすごく丁寧に描かれてるし、人間っていいな!ってね」
芝美「そう、みんなの個性がいいよね!全員魅力的なんだもん!」

宇宙兄弟コンビニ本.jpg

家に帰ってからも、夫のウマ男に熱く語り、
セブン-イレブンでペーパーバックのコンビニ本を買った私でした。

「#0(ナンバーゼロ)」から物語を始めた私も、
アニメも原作漫画も読み込んでいる芝美ちゃんも、
宇宙兄弟」の温かい感動に、笑って泣いた一日でした。






★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★
>>ブログランキングに参加しています<<
      にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★


posted by 主婦ライター ハム子 at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・美術展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

「ジョジョの奇妙な冒険」を読み始めました!【漫画】



こんばんは、ハム子です。
今日はコーヒーを飲み過ぎました。
変な感じに覚醒してしまうのです。


さてさて、最近オタク系の夫・ウマ男の影響を受けて「ジョジョリオン」と、
岸辺露伴は動かない」を読みました。
続いて競馬好きなウマ男は「スティール・ボール・ラン」を買い揃え、毎日少しずつ読んでいます。
仕事仕事で忙しい中、楽しみを見つけられたようで私も嬉しい!

そして、私の唯一信用のおける同性の友人も、ジョジョの大ファンであり、
先日我が家に遊びに来た際に画集を見せてくれました。

普段漫画などあまり読まない私ですが、ジョジョに関してはいろいろ感心したりヒントを得たりすることがあり、
これは一気に読んでしまいたいぞ!と思っています。

いや、ジョジョが面白いというより、
「荒木飛呂彦先生、スゴイ!」と声高に叫びそうです。
オタクカルチャー?漫画?プーックスクス!という冷めた目で見ていた私ですが、
これはアートの予感ですね!面白いし、絵柄でも楽しめます。

まだまだ読み始めたばかりですが、隅から隅まで舐め回すように読むのが私の読み方。
さーてこれから味わうぞ!と意気込んでいます。


だけど、「ジョジョ」より「荒木飛呂彦先生」の方に興味を持ってしまいます・・・。
プロのアーティストとして、学ぶところが多いです。


さて、本日は簡単に報告のみに留めますね。
本日も皆さん、お疲れさまでした。
ゆっくりお休みくださいませ〜〜〜〜!








★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★
>>ブログランキングに参加しています<<
      にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★


posted by 主婦ライター ハム子 at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・美術展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫背を治す方法!「ねこ背は治る!―知るだけで体が改善する『4つの意識』」感想★



こんにちは、ハム子です。
私は今・・・猛烈に感動しています!
友人に姿勢の悪さ猫背になっていることを指摘され、整骨院整体矯正ベルトなど
いろいろな方法を考えたのですが・・・。

この本を“読んだだけ”、“正しい知識を得ただけ”で、
いとも簡単に猫背が治ったのです!


それだけでなく気分も前向きになり、呼吸が深く肩こりも取れ
体の動きがラクになったのです。

この本はまるで魔法みたい!?
なので、夫や友人にも布教(ステマ?笑)しています。

でも、それくらい感動しているので、機会があったらブックオフなどで読んでみてください。

以下、私の【読書感想文】をノートにメモしたものです。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今まで猫背で悩んできたし、猫背を治すために整骨院に行ったり骨盤矯正をしたり、
姿勢矯正ベルトを買おうとしたこともあった。

知るだけで猫背が治る」???
そんなわけないだろう、と最初は笑っていた。

この本に用意されていたイントロ的な一つ目の「意識」は呼吸について。
これはただ描かれているイラストを見てわかりやすい文章を読むだけで、
すぐに楽で深い呼吸が取れるようになった。


読んでいるうちに、すぐに体に変化が出るから面白い。
面白いからどんどん読む。

文章も簡潔で読みやすく、ボリュームが多いわけでもないので、
あっという間に読み終えた。

その後は、正しい姿勢とは
実に自然で楽なものであることを知ったし、体で理解した。


気分的にも落ち着き、晴天の中すぐに散歩に出かけた。
歩くのが楽だから、周りを見渡す余裕がある。

生け垣の花々を見て、風を感じ、子どもたちの笑い声を聞いて、どこかの家の食卓の香りを嗅ぐ。
今までなぜこんなに楽しいこと(散歩)を知らなかったのか?

この本はただの猫背姿勢の話にとどまっているのではない。
体のつかい方、心のつかい方。
そういうことを全体で述べている。

大げさに聞こえるが、意識することはタイトルの通り“4つ”に集約されているのだ。
そして人生や人間関係やビジネスに、ダイレクトにつながる。

整骨院代が浮いた!(笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


(こちらは題して「ビジュアル版」。イラスト満載で本を読むのが苦手な人にも♪)

いかがだったでしょうか?私はこういう真面目な文章も書くんですよ〜!

この「うおぉぉぉー!!」という勢いと感動が伝わったでしょうか。
何冊か買って、友達や家族に配ろうかとすら考えています。

夫のウマ男にも読んでほしいな!
いつもデスクワークの腰痛や肩こりに悩んでいるから。

ほら、今こうしてキーボードを叩いていても、とっても楽。
そして、椅子代わりにしているジムボールの上でも、安定しています。

体についての思い込みを捨てて正しい知識を得るだけで、
驚くほどの変化が訪れますよ!






★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★
>>ブログランキングに参加しています<<
      にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★


posted by 主婦ライター ハム子 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・美術展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする