2014年08月27日

たった5ステップでできる、時短&崩れないベースメイクのやり方



もう夏も終わりですが、備忘録として、今年(2014)の猛暑にも打ち勝った、
主婦のズボラ・時短ベースメイクの仕方をご紹介します。
いつもと違うたった5ステップで、本当に崩れなくなるんです。

私はオイリー肌、水分量も多めですので、乾燥肌の方にはおすすめできません。
ご了承くださいませ。

私が使っている化粧品はこちらです。

■コフレドール 化粧下地

■コフレドール BBクリーム

■資生堂 ベビーパウダー(シッカロール)

■パフ(肌色の固形ファンデ用・100均)


▼▼簡単に5ステップを下記にまとめました▼▼

1.洗顔後、軽くスキンケアする(乳液がおすすめ)

2.化粧下地BBクリームCCクリーム)を手のひらで混ぜる
 手のひらに出す量は下地とBBクリームと半々。

3.顔に塗って、よくなじませる
 ここで伸びが悪い場合は、乳液を追加してもOK

4.固形のベビーパウダーをファンデーション用のスポンジパフで取り、
 ファンデーションを塗るように肌の上で滑らせていく

5.余分な粉を取って、ベースメイクの完成!


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

私は下地BBクリームコフレドールを愛用しています。
以前はプリマヴィスタでしたが、どうもインナードライになってしまい、
確かにオイリー肌には崩れなくてありがたいのですが、
どうにも肌の透明感が損なわれる気がして、コフレドールへたどり着きました。

コフレドールのBBクリームは、すごく色味が日本人に合っています。
BBクリームにありがちな「灰色がかった肌色」じゃないんです。
「これ本当にBBクリーム?クリームファンデじゃないの?」
と思うくらい、仕上がりが綺麗なんです。

このベースメイクができたら、あとはその日によってマスカラとリップだけとか、
アイラインだけ、とか、応用が広がると思います。

重要なのは、ベビーパウダーを固形ファンデーションのように塗ること。
あとの分量、混ぜる量は各化粧下地やBBクリームによって違うかと思いますので、
研究なさってみてください。

hamuko001.jpg

私、BBクリームを使いこなせなくて悩んでいました。
オイリーのせいですぐBBクリームが崩れてしまうし、
塗ったそばからベタベタ感がなくならず、これってお粉をはたいたらBBの意味あるの?とか…。

だけど、手のひらで混ぜることでかなり解決しました。
さて、秋冬のベースメイクも研究していきたいです!





★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★
>>ブログランキングに参加しています<<
      にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★


posted by 主婦ライター ハム子 at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性向け(美容・ファッション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック