2014年07月25日

ダメ夫の借金55万円を11ヶ月で完済。さらに私も98万貸しています。



少し在宅の仕事のことだけでなく、我が家の家計事情を書いてみようと思う。
夫の給料は手取り21万。
私の在宅の収入は約3万。
家賃は都心で8万5千円だ。

夫は現在の都心部に住む前は墨田区に住んでおり、
更にその前は千葉の某市で私と同棲していた。
(夫のDVにより同棲解消)

夫は「俺の借金の話はブログに書かないで」と言っていいカッコするし、
会社にも内緒にしてある。
だから、会社の上司からは
「ウマ男くんの奥さんは結婚式指輪ハネムーンもいらないなんて、変わってるね〜」と
思われている。
外面の体裁ばかり繕う夫だ。





夫の借金約55万円を夏季ボーナスでなんとか完済することができた。
結婚したのが2013年の8月、完済したのが2014年の7月だから、11ヶ月でなんとかなった。
2人の収入合計24万、ボーナス1ヶ月分が作年冬と今回夏、家賃も高いから頑張った方だと思う。

だらしない夫の借金を一覧にしてみる。

--------------------------------------------------------
●千葉県に住んでいた頃の国民健康保険 ×3期分 ¥27340
 (同棲中は私が払っていたが、同棲解消してから滞納していた)

●墨田区と東京都の住民税 ×3期分 ¥65500

●夫の無職期間国民健康保険 ×6期分 ¥55616

●夫の無職期間の生活費を、義母に借りていた ¥290000
   ↓
これで合計 ¥558459 なんと¥55万円だ。
--------------------------------------------------------

これだけでなない。
夫は私にもたくさん借金がある。
結婚後のものはカウントしていない。

交際中、同棲中のものを数えてみた。



--------------------------------------------------------
合宿運転免許代 ¥25万

●同棲していた千葉のアパートの初期費用 ¥30万

●現在住んでいる都心のアパートの初期費用 ¥40万

●生活苦を訴えられ貸したお金(本人は贈与と主張) ¥3万円
   ↓
妻への結婚前の借金 約98万円
--------------------------------------------------------

ちなみに、夫には貯金がない。
まったくない。
通帳残高0円である。

この98万円に関しては、泣き寝入りしかないかと思っている。

夫は手取り30万の仕事(肉体労働)もしていたが、そのときは税金滞納分も払わず、
毎日外食に費やしていた。
無職期間は約半年ほど。
その期間は、ハローワークには行っていたが、
失業保険をもらえるからと、具体的に求人に応募することはしなかった。

さらに言えば、エロ動画サイトを作り、不労所得を目論んでいた。
そのサイトも更新に飽き、頓挫してしまう。
(本人は惜しかったと言うが)

夫の両親も、夫自身も、ほかの友人や私の親も、夫にこんなに借金があることは知らない。
また、千葉で同棲していたときも税金滞納の返済に追われていた。

には「ブログにも俺の借金のことは書かないで」と言われる。
だが、私は美容院も年に2回にし、結婚式や指輪、新婚旅行、ウエディングドレスもすべて我慢し、
これらを1年もたたず返済した。




↑こういうのやってみようかと思っている


私がパートに出ればいいと言われそうだが、
私は前職でパワハラ、セクハラを受け、うつ状態になり働くことができない。
そのため、在宅の仕事を模索しているのである。

何らかの形で報われたくなり、この記事を書いた。
夫の今後をどうするかは、これから考えていきたい。







★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★
>>ブログランキングに参加しています<<
      にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★


posted by 主婦ライター ハム子 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「妻力」を上げる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

ブログのCSSをいじってみて。SOHOじんざい市場と「パスキット」を考える



先日、当ブログのCSSを少しいじってみた。
私はCSSの知識は何となくしかないので、調べながら何箇所か変更した。
フォントをメイリオにしたり、行間をいじったり。
ずっと自分のブログに不満があったので、マシになったかなと思う。

夫のウマ男は「ハム子は覚えが早いから、htmlやCSSを勉強したらすぐできるよ」と言うが、
素人にはどこから手をつけていいかわからない。
職業訓練に行くという手もあるが・・・。

ウマ男がわかりやすいテキストを貸してくれたが、正直言えば腰が重い。
良さそうな無料のeラーニングを探しているところだ。



そう言えば、前に「SOHOじんざい市場」というSOHO求人サイトに登録したとき、「パスキット」という教材の電話営業があった。
パスキット自体は、USBで教材が送られてきて、電話やオンラインで
質問しながら勉強できるというものだった。

専門的な知識まで得られるようだったが、かなり高額だった。
いろいろコースがあり、料金も異なっていたが、「70万円」と言われ驚いてしまった。
SOHOじんざい市場には、単価の高い求人があったが、
登録してゼロから営業し、ライティングをするのは効率が悪そうだった。

もっと稼ぐにはWebサイト構築ができればいいんだけど・・・わかっているんだけど、
なかなかできない。
SOHOじんざい市場も、パスキットの利用者で仕事が寡占されてしまっている部分が多く、
新規開拓は難しい印象だった。




パスキット自体が、知識の薄い主婦向けという印象で、
ネットショッピングや検索しかパソコンを使わない人をターゲットにしていると感じた。
せっかくプロ並みの知識を得ても、教材の値段分を稼ぐには程遠い。

パソコンやWebの知識というものは、基本的に独学だ。
夫のウマ男も、テキストを見ながら検索して、自分で勉強している。
専門学校に通ったり、通信教育を受けたり、
「受け身」で学ぶものではない


そういう私自身がまだまだ受け身の姿勢なので、
気合を入れて勉強をしたいところである。







★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★
>>ブログランキングに参加しています<<
      にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★


posted by 主婦ライター ハム子 at 18:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 在宅ワーク体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

カタログ通販セシールが佐川急便からゆうパックに。変わっていく通販セシール



前よりネットショッピングはAmazonや楽天を利用するようになったが、
やはり我が家にセシールは健在。
繊維ものや下着、ストッキング便利グッズセシールが一番だ。
先日はシェイプゾーンブラボーブラと、綿100%のショーツを購入。
だんだん買うものも主婦っぽくなってきた。


セシールオンラインショップ

今回注文して、びっくりしたことがあった。
今までセシールの配達業者は、ずっと佐川急便だった。
もう何年もの付き合いになるので、間違いない。

しかし今回は、ゆうパックで届いたのだ。
若干届くのも遅くなったように感じた。
そう言えば、セシールの通販カタログもゆうメールで届いた。
「セシールといえば佐川急便」というイメージだったので、かなり驚いた。

カタログ通販のセシールだが、ここ数年は大きな動きがある。
まず、livedoorグループに買収された。
その後、フジサンケイグループに。
最近ではディノスと合併し、「ディノス・セシール」という会社名になる。
さらに「イマージュ」を買収し、現在に至る。

今では通販と言えば、ネットで注文するのが主流になってきているし、
ネットなら検索次第でもっと安いものが見つかる。
Amazonやヨドバシ・ドット・コムのように送料無料で配送が速いところも多くある。


こうなると、カタログで注文するメリットがないように思える。
ここ数年は、「アニタ・アレンバーグ」「エティック」という2つのブランドを生み出し、
品質もデザインも消費者にとって納得のいくものだったはずだ。

だが、ヘビーユーザーだった私でも、セシールの利用回数が減ったように、
カタログ通販業界も厳しいのではないかと思う。

だが、まだまだ需要は大きいはずだ。
私の70代になる母は、カタログを見ながら電話で注文できるセシールを重宝している。
家具など重くて運ぶのが大変なものは、少し高くてもセシールにしているようだ。

私も、下着ストッキングは絶対にセシールと決めている。
夫のボクサーブリーフもセシールで毎回同じものを買っているが、
たまに他のものを履かせようとすると「これが一番履き心地がいい」と言って嫌がる。

セシールのロングセラー商品は、まだまだ需要がある。
日本製のものも多く、品質は街で売っているものより優れている。



便利グッズや変わりインテリアもどんどん開発しているようだ。
「かゆいところに手が届く」グッズがたくさんある。
1センチきざみの本棚や3DブラTシャツブラ、キッチングッズなど、
セシールでしか手に入らないものも多い。

まだまだセシールには頑張ってほしい。
他より高くても高品質を維持して、リピーターを維持していってほしい。



セシール - ANITA ARENBERG(アニタ・アレンバーグ)セール


★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★
>>ブログランキングに参加しています<<
      にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★


posted by 主婦ライター ハム子 at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 通販セシール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする